Kinoshitaの歴史

History of Kinoshita

京都IVFクリニックについて
さらに詳しくご紹介しています。

開業ヒストリー

01

不妊治療との出会い、開業への想い

体外受精には多くの方法があり流派があります。
体外受精を行なっている幾つもの施設をまわり施設ごとに行われる治療の違いに驚きました。
そして日本の多くの施設で不妊治療専門のスタッフが不足し、日々進化する先進機器の導入ができずに必要な検査や治療ができていない状況にあることを知りました。
その頃から私は不妊で悩まれている方に、
日々進化する高品質な不妊治療を提供できる環境に身を置きたいと考える様になりました。
しかし、これを叶える為には全国トップクラスの治療数、妊娠率という
結果を出している不妊治療専門施設で勤務する必要があります。

02

日本で有数の不妊治療専門施設の門を叩く

不妊治療専門施設で働くことになった私は、
まず施設へのこだわり・治療へのこだわり・システムへのこだわり
そして何より働いている全スタッフが不妊治療のプロ集団であることに衝撃を受けました。
患者様が受診されてからお帰りになるまでの全ての業務を明確にし、
また無駄なく安全に高品質な不妊治療が実施されていたのです。
その様な環境の中、毎日全国から100人以上受診される外来をご一緒に担当させていただき、
1日中休みなしで不妊治療にのめり込む日々が続きました。


しばらくして、週末は木下産婦人科でも不妊外来(一般不妊治療)を
担当させていただくことになりました。
時には、高度な体外受精のレベルを必要とする方には状況を説明し、大津から遠く離れた、その不妊治療専門施設まで来ていただいたこともあり、幸運にも来ていただいた方は
皆さんが最短期間で妊娠し、出産を迎えられました。

03

「故郷の地でプロの技術を提供したい」

この様な生活が続く中で、東京などの都会で開業することも可能でしたが、
故郷である京都・滋賀にも多くの方が最先端の体外受精を必要としているのであれば、
この地で不妊治療のプロ集団としてそれを提供したい、という気持ちが強くなりました。
そこで今回、この大津で高度生殖医療を行う決心をし、最新の体外受精・顕微授精を行う 不妊治療専門施設として医療法人木下レディースクリニックをスタートさせることにしました。

すべての方に安心して
治療を受けていただく
準備は整いました。

コメント部分背景画像

当院は私だけでなくスタッフ全員が不妊治療のプロとして働く集団です。
全スタッフが全力で皆様の治療に携わらせて頂きます。


より高度な顕微授精を受けたい方、最短期間で妊娠までのプランを作りたい方、自分に合った不妊治療を選択したい方、赤ちゃんができるか不安に思い始めた方、
他院で不妊治療を続けるも治療が進まない方、今まで都心部にわざわざ受診されていた方、など…
すべての方に安心して治療を受けていただける様に準備してきました。
詳しい話をお聞きになりたい方はぜひ当院にご受診下さい。
当院は、京都駅から電車で約10分と通院に便利なクリニックです。
京都・滋賀を含めた広いエリアの患者さまから選ばれるクリニックでありたいと考えております。

これから出会う赤ちゃんは
奇跡の連続で誕生します。
奇跡のスタートラインを
当院で迎えていただけますように。

理事長

理事長 木下孝一

無料カウンセリング
事前ご予約受付中