凍結検体をお預かり
している方へ

For those who keep frozen samples

凍結検体をお預かりしている方に向けての
ご説明ページです。

凍結検体の期限更新について

凍結期限の確認方法

凍結検体(受精卵・卵子・精子)の保存期間は、一年間です。
凍結検体の情報は、採卵または移植周期にお渡ししている凍結保存検体報告書に記載しております。凍結検体の情報と期限をご確認下さい。
凍結保存検体報告書がお手元になく、凍結検体数および期限が分からない場合、まずは当院にご連絡ください。電話ではお答えできませんので、診察にお越し頂き、再度凍結保存検体報告書をお渡し致します。

金額とお引き落としについて

保存期限月の月初に、ご登録いただいているメールアドレスに、凍結期限と引き落とし金額をメールでお知らせ致します。

凍結検体の継続を希望される方

基本的に凍結保存料金は、登録していただいた口座からの自動引き落としとなりますので更新のお手続きは必要ありません。
引き落としさせていただく凍結保存料金は、メールおよび最新の凍結保存検体報告書に記載しております。口座の残高確認をお願い致します。
当院にて、凍結保存料金が引き落としされていることを確認後、保存期間を一年間延長致します。

下記の事由に該当される方は、保管の継続はできませんので当院までご連絡ください。

•ご夫婦のどちらかから廃棄希望の申し出があった場合
•ご夫婦が離婚した場合
•ご夫婦またはご夫婦の一方が死亡した場合
•当院の定める凍結期限年齢(50歳)を超えた場合
•何らかの疾患により、妊娠・出産が不可能な場合
•ご夫婦と連絡がとれない場合
•指定の口座から引き落としができない場合(入金の確認ができない場合)

凍結検体廃棄までの流れ

期限月の18日までに当院に電話連絡をお願い致します。(代表℡:077-526-1451)廃棄についてのご案内を致します。

金額とお引き落としについて

1.当院へのお電話

メールが届きましたら、患者様より当院に廃棄のお申し出の電話をお願い致します
(凍結期限月の18日までにご連絡ください)

2.廃棄同意書へのご捺印・返送

当院から患者様へ廃棄同意書をご郵送しますので、 患者様は廃棄同意書に署名・ご捺印の上、当院に返送お願い致します。(凍結期限月の月末必着で返送をお願い致します)

3.凍結検体の破棄

当院にて廃棄同意書の記載内容を確認し、凍結検体を廃棄致します。下記の事由に該当される方は、原則として凍結検体は廃棄となります。

メールアドレスが変更になった方は、@linkよりご自身で変更の手続きをお願い致します。メール以外ではお知らせ致しませんので、登録にはご注意ください。

無料カウンセリング
事前ご予約受付中